「BONES」シーズン1 第2話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン1の第2話を見ました。
自爆テロ事件が起き、その捜査にブレナン達が協力することになるという回でした。黒焦げになった現場を見て具合が悪くなり立ち去ってしまったアンジェラは、意外と繊細なところがあるんですね。一方のブレナンは終始へっちゃらな様子で、さすがだなと感心しました。
そしてブースに美人弁護士の恋人がいることが発覚します。ブレナンと違ってブースは社交的なので、私は恋人が登場してもあまり驚かなかったです。でもブレナンはずいぶんと動揺していて、その分かりやすい性格がとてもかわいらしく感じました。
終盤でブレナンとブースが犯人に迫るシーンは、緊迫して息をのむ展開でした。それにしても、後ろ姿の頭蓋骨の形を見て個人を特定してしまうブレナンはさすがです。事件が解決しても気分の晴れないブースに向かってブレナンが言った「大勢の人の命を救ったのを忘れないで」というセリフには、とても胸を打たれました。全身脱毛おすすめランキング